十六夜の幸せさがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議なご縁

<<   作成日時 : 2012/11/26 21:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


 今日の地元は、コートを着ていても手足が冷えて暖まらないくらいの寒さとなりました。

 こうしてみると、本当に冬がやってきたんだなぁ…と思ってしまいます

 まだフサフサさんには程遠い幸ちゃんも、心なしか寒そうに見えます。
 だからというワケではないんですが、ともかく目一杯身体を動かしてあげようと猫じゃらしフル稼働です

 幸ちゃん、今日の体重が940グラム。
 まだまだそれほど重たくはないハズなんですけれど、ソファの上を右へ左へ駆け回る度にバタンバタンとけっこう大きな音がします
 
 お隣の診察室には別の患畜さんがいらっしゃるので、ちょっとご迷惑かな…と思いつつ、なるべく静かに遊んでいました。

 パーテーションで仕切っただけの作りなので、先生と飼い主さんのお話はとてもよく聞こえてしまいます
 どうやらお隣にいるのは、ちょうど幸ちゃんを保護したのと同じ時期に、やっぱり仕事先で猫を保護した方のようでした。
 だいたいいつも同じ時間の診察になるので、これまでにも何度か声だけは聞いたことがあったのですが……。

 あちらも野良ちゃんだったので、病気やシラミや色々持っていたようで、それを少しずつ治療して現在に至っていらっしゃいます。
 今日は口の中の炎症がヒドいということで受診されて、先日幸ちゃんもやった、白血病と猫エイズの検査をすることになったようです

 猫を飼われるのは初めてなのか、そういった検査があることもご存じなかった様子でした。
 待つこと15分……先生が検査の終了したキットと資料を持って戻ってこられます。
 幸い、白血病は陰性でしたが、猫エイズに陽性反応が出たようでした。

 外猫…特に野良を経験した猫ちゃんの中では比較的キャリアが多いことを、淡々と説明する先生。
 思わず、何も知らずにパタパタ遊んでいた幸ちゃんを膝に抱え上げて、ぎゅうっと抱きしめてしまいました。
 私、幸ちゃんも検査するまでは楽観すまい、もし陽性でも何とかなる大丈夫…って言い聞かせてきたつもりでしたが、いざその状況に立ち会ってみると、全然覚悟がなかったんだなと実感しました。
 
 やっぱりショックを受けたような飼い主さんの声を聞いていたら、うっかりベソをかきそうになりました。
 私がそんな挙動不審な行いをしているあいだじゅう、幸ちゃんは暴れも逃げ出しもせず、膝の上でじっと大人しくしててくれたんです。
 ぎゅうって抱きしめちゃったから、きっと苦しかったんじゃないかと思うんですが……。
 本当に、優しい心を持った子です

 お隣のブースの飼い主さんと先生は、それからもしばらく色々なことをお話されていらっしゃいました。
 いざ診察を終えて帰られる際、遊んでいた幸ちゃんに目を留められて、「おや? この子は、うちの子を保護した時に会ったことのある子猫ではありませんか?」と話しかけてくださいました。

 ちょっと大きくなった幸ちゃんの姿を眺めながら、保護した当初の経緯など尋ねられてお話ししたんですけれど、「この子も一生懸命頑張っているんですね。うちの子も、これから頑張って生きていきます」って微笑まれたお顔を見て、ああ良かったって嬉しくなりました

 その子は成猫で、決して若くない年齢だろうという先生の診断ですが、全身つやつやの真っ黒で、ピンク色の舌がちょろっと出ていて、本当にとても可愛い子でした
 何より、飼い主さんの腕の中で本当に安心しきった顔をしていたのが印象的でした。

 本当に不思議なご縁で結ばれた、クロちゃんと幸ちゃん。
 きっとこれからも顔を合わせる機会があるかもしれませんが、せっかく助かった命ですから、お互いに頑張って生きていきましょうね
 本当によかったね、クロちゃん。
 願わくは、少しでも長く元気で過ごせますように。


 【仔猫の里親さん募集】
 生後2ヶ月半〜3ヶ月の女の子
 猫ウイルス性鼻気管炎による結膜炎で、左目を失明しています。
 検便済、ノミダニ駆除済、ワクチン1回目投与済。
 FeLVおよびFIV共に陰性。
 現在、疥癬の後遺症で部分的に脱毛している箇所がありますが、疥癬自体は駆除済で、脱毛箇所においても徐々に毛が生えてくるとのことです。

 山口県から新幹線で日帰りできる距離であれば、可能な限り対応させていただこうと思います。
 2回目ワクチンおよび避妊手術の費用として、必要経費の平均額を当方で負担いたします。

 性格は温厚で、子どもたちともちゃんと遊べます。
 他の猫ちゃんに対しても、攻撃的になることはないと思われます。
 仔猫らしい好奇心もあり、おもちゃで遊ぶのも大好きです。
 でも、それよりもひとの膝の上が大好き…かな。

 生まれて間もない頃にお母さんとはぐれてしまい、その後はずっと動物病院で暮してきた我慢強い子です。
 どうか幸せなご縁を結べますよう、ご協力をお願いいたします!!

 ご連絡は……
 sunaho1701ep☆jcom.home.ne.jp(☆→@)
 までお願いいたします。
 日中は仕事で不在ですが、なるべく速やかにお返事させていただきます。
 質問やアドバイスなどでも構いません、どうぞお気軽に


 気持ち玉、メッセージ、どうもありがとうございます
 画像は、土曜日に初対面を果たした我が家のワンコと幸ちゃんです。
 この後、幸ちゃんはワンコの背中に乗っても全く動じる様子がありませんでした。
 むしろ、ワンコの方がビビっていたかもです


 akiraさん
 本当に、先生がおっしゃるとおり幸ちゃんの性格の良さは折紙つきです!
 むしろ、まだ子どもなんだから、もっとワガママでもイイのにな…なんて思ったり
 診察台の上から膝に飛び移れることを学習してしまったので、今日は嬉しそうに何度も降りて遊んでいました。
 あと、ソファの背もたれより身長が高くなったので、前足をかけて立ち上がると外が見えることも覚えたみたいです。
 視界を邪魔するブラインドを、一生懸命前足で押している姿が可愛かったですよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うう……。その子には悪いけど、幸が猫エイズ陰性で良かったよ (;▽;) 運の良い子だよ、幸。きっと幸せになれるね。 そのために、今日も美人玉2億個送る!!
akira
2012/11/26 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議なご縁 十六夜の幸せさがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる