十六夜の幸せさがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 泣くほどウマい♪

<<   作成日時 : 2012/11/10 17:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 今日は本州最西端の地でも寒いくらいの気温だったんですが、暖房の効いた室内で幸ちゃんは相変わらず元気にしていました。
 先生の奥様いわく「ゲージの掃除をしようと思って外に出すと脱走するの」だそうです。
 ご迷惑おかけしてスミマセン…

 他の患畜さんの診察があったのでレントゲン室の台の上での面会だったのですが……幸ちゃん落ちました
 唐突にダッシュしたと思った次の瞬間、よりにもよって私から一番遠い角から転落。
 慌てて駆け寄って抱き上げてみたのですが、幸いなことに転落のショックだけで怪我はなかった模様です。

 その後も元気に遊んでいたので、本当にホッとしました
 ただでさえ残り少ない寿命を、これ以上縮めないで欲しいです幸ちゃん…。

 
 そういえば、今日はごはんが大好物の猫缶ではなく、おなかに優しい病猫食だったんですけれど、たまたま腹具合が良かったものか、涙を流しながら食べてました
 いえあの、多分空気が乾燥ぎみだったので、ただ単に保護のために出てただけでしょうけれど…。

 先生の長女ちゃんとそのお友だちが院内で遊んでいたんですが、幸ちゃんに気がついて覗きにきてくれました。
 一応「見るだけね…」ってお願いしたんですが、先生の奥さんからお許しが出て撫でてもイイことに。
 「可愛い、可愛い」って連呼してくれて、ココロがほんわか和みました
 でもその後に「噛まんから可愛い」って。
 子どもたちの可愛いの定義は、噛むか噛まないかが重要なんですね…。

 確かに我が家のワンコも、姪っ子が小さい頃には絶対単独で身体に触れさせませんでした。
 ムリに触ろうとすると、威嚇して歯を剥いてましたもの。

 動物には動物なりの保身本能が備わっているのでしょうが、子どもたちにしてみれば可愛い犬や猫がいたらもちろん触ってみたいですよね。
 永遠のいたちごっこです。

 明日はワンコの体調にも不安な部分があって、お見舞いと受診を同時にさせていただくことになりました。
 片や生まれたての仔猫、片やヨボヨボのおばあちゃんワンコで、何とも微妙な展開です。

 気持ち玉、どうもありがとうございます!
 遊びにいらしてくださるみなさんのお陰で、毎日元気に更新できています

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
泣くほどウマい♪ 十六夜の幸せさがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる